我在杭州留学生活

1999年、高校2年生の時に国際交流で訪れた杭州の地。その後、大学、大学院、9年の社会人生活を経て、杭州で留学生となった男のなんてことない日々の記録。

さすがは美大

今日学校の一階を歩いていると学内で展覧会をやっていました。

 

f:id:guitaidistance:20160925233542j:image

 

 

なんと今日1日限定の展覧会らしい。

1日のためにこんな立派な、日本の大学が絶対作れない様なオシャレでちゃんとしたポスターかかげて、、、??

本当贅沢。

 

清代の江南地区の絵画が中心で、すべて学校のコレクションらしいです

いやー、眼福。。。

 

 

f:id:guitaidistance:20160925233821j:image

f:id:guitaidistance:20160925233834j:image

f:id:guitaidistance:20160925233852j:image

f:id:guitaidistance:20160925233905j:image

f:id:guitaidistance:20160925233920j:image

f:id:guitaidistance:20160925233931j:image

f:id:guitaidistance:20160925233944j:image

 

ちょっと研究のネタになりそうなものも発見しました。揚州八怪との関連で。

いやー、この学校に来て本当に正解だったのかも知れないです。

 

惜しむらくは一緒にいたリースがお腹空きすぎて、観るのあとにしようと言ってきた事。笑

お前、中国画専攻するんじゃないんかい!!笑

 

リースとお昼を食べたあと、wifiスポットを求めたリースと別れて、1人で寮に向かって歩いていると

1人の留学生らしき人が重そうな荷物を汗だくで運んでいたので手伝ってあげました。

 

運びながら話をすると、彼はタイから来て彫刻が専門とのこと。

運んだ先は校門。校門まで友人が車で迎えに来てくれて、もう一つの、象山というところにある校舎まで運ぶらしいのですが、校門に置いてあった彼の作品が素晴らしすぎて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:guitaidistance:20160925235635j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワオ!!

 

叫んでしまいました。笑

 

 

 

彫刻が専門で仏像作ってるなんて、凄すぎます。

彼と運んだものは工具の詰まった箱だったのですが、

1人で運ぶの相当大変だったみたいで喜んでくれました。

そう言ってもらえてこちらも嬉しかった。

 

お互いの部屋番号を確認して、今度ゆっくり話そうという事になりました。

 

f:id:guitaidistance:20160925235241j:image

 

 

よろしく〜